はじめまして!

 

私どもは、併設型認知症対応型デイサービス 

『 西田医院 湧水館 デイサービスセンター 』 と申します。

突然ですが、皆さんは 『 認知症 』 に対して

どのようなイメージを持っていますか?

『認知症』と言っても、いろいろな性格(症状)の方がいらっしゃいます。

認知症の症状は、新しいことを覚えられない、

物の名前が出てこない等の記憶の障害(中心となる症状)と、

徘徊・抑うつ・妄想のような周辺の症状の大きく

二つに分けることができます。

これらのうち幻覚や不安などの精神症状、

徘徊などの問題行動も環境によって症状が改善する、

あるいは軽くすることができます。

また、『 認知症 』 の方と接していくのには、ちょっとした

コツ≠フようなものがありまして・・・。

そのコツ≠ンたいなものを知っていたら、介護する方も、

介護してもらう方も、お互いにちょっぴりゆとりを持って

生活できるかもしれません。

『 西田医院 湧水館 デイサービスセンター 』 では、

それぞれの方のその時に合った

コツ≠ご家族と一緒に考えていきたいと思っております。

 

 

得意技の紹介

機能訓練
生活リハビリテーション

 残念な事に人は、加齢とともに日常生活の

いろいろな部分で支障が出てきてしまいます。

だからといって何もしないでいると、どんどん 『 出来ること 』 が

少なくなっていってしまうのは当然の事です。

 『 西田医院 湧水館 デイサービスセンター 』 では、利用者さんに

より良い時間を過ごしていただくという事はもちろん、

一緒に生活されているご家族の介護負担の軽減

という事も住み慣れた自宅での生活を続けていく為に

重要なことだと考えています。

 また、認知症の高齢者にとって 『 不安にさせない 』 と

思える環境を整えるということも大切だと考えます。

そこで、機械等を使って行うリハビリではなく

歩行・入浴・排泄・食事などの日常生活動作を中心に

『 出来ること探し 』 をしながら、焦らずゆっくりと

時間を掛けて身体面と精神面のリハビリを行っています。

 

 

レクリエーション
《 回想法エッセンス入り 》

年齢を重ねてくると、身体的 《 目に見えるもの 》 は

衰えてしまいがちですが、

心・思い 《 目に見えないもの 》 は、

重なりゆくものだと考えています。

 そして、どうやら心や思いを動かす 『 脳 』 は、

刺激を好むようですよ!!

『 西田医院 湧水館 デイサービスセンター 』 では、

レクリエーションを通じ、脳 《 記憶回路 》 にコチョコチョと

刺激を与えたいと考えております。

利用者の方々が重ねてこられた 『 記憶 』 をひもといて

いろんな思い出や気持ちをたくさんお話しして頂きたいのです。

 

 

リアリティオリエンテーション
《 RO 》

認知症高齢者の症状の一つに、見当識の障害があります。

見当識とは、時間・場所・人などの認識をさしており

これらの認識に障害があると、

場に即した行動をしたりすることが困難となります。

リアリティオリエンテーションとは、

このような認知症高齢者の見当識障害を補い

生活の質の向上を図る方法の一つです。

 

 

【 営業内容 】

営業日および
営業時間

年中無休
午前8時00分 〜 午後5時30分

利用定員

12名

送迎の範囲

北九州市八幡西区
〔 その他の地域は要相談 〕

サービス内容

日帰りの介護・送迎・入浴・食事
生活リハビリ・生活相談
レクリエーションなどなど・・・

準備していただくもの

室内履き・歯磨きセット 《 全員 》
入浴後の着替え・お薬 《 必要な方 》

介護保険外のサービス

別途ご相談ください。